食旅

食旅☆NAGANOとは

「長野県を訪れる外国人に楽しい思い出を持ち帰ってほしい」私たちは地元の人々とふれあう場を作り、また地域の食文化や生活文化を紹介する有志グループです。

"We want foreign visitors to come to the Nagano Prefecture and return home with fun-filled memories." We are a volunteer group that creates occasions for interactions with the locals and introduces local cuisine and ways of life.

「希望來訪長野縣的外國遊客可以帶著愉快美好的回憶滿載而歸」。我們是一個向外國遊客提供能與當地居民相互交流的場所,並介紹當地的飲食文化及生活風俗習慣的義工團體。

代表挨拶

長野県を訪れる外国人に、地元の人々とふれあう場を作り、楽しい思い出を持ち帰ってもらうとともに、長野県の食文化や生活文化を紹介する活動をする有志グループ(任意団体)です。長野県を訪れる外国人に、地元の人々とふれあう場を作り、楽しい思い出を持ち帰ってもらうとともに、長野県の食文化や生活文化を紹介する活動をする有志グループ(任意団体)です。長野県を訪れる外国人に、地元の人々とふれあう場を作り、楽しい思い出を持ち帰ってもらうとともに、長野県の食文化や生活文化を紹介する活動をする有志グループ(任意団体)です。長野県を訪れる外国人に、地元の人々とふれあう場を作り、楽しい思い出を持ち帰ってもらうとともに、長野県の食文化や生活文化を紹介する活動をする有志グループ(任意団体)です。

メディア掲載情報

【 大糸タイムス 】 2016年1月22日号

白馬ナイト2016の記事を北アルプスをエリアとする大糸タイムスに掲載していただきました。

詳しい記事の内容はこちらから

 

会員募集

私たちと一緒に活動しませんか!

会員になると・・
・外国人向け&地元の人向けなど、各イベントへのお誘い
・食旅主催イベント(交流会や着物着付け&英会話レッスンなど)の参加費優遇
・食旅主催イベントや会報などでの会員様のPR
・会報を発行し、活動内容やインバウンド情報をご紹介
※イベントなど参加の義務はなく、ご都合の良い時のみの参加で構いません

年会費一口2,000 円 入会金はありません

上記活動にご賛同いただき、入会を希望される方は、下記入会フォームに必要事項を記入ください。

入会お申し込みフォーム

下記のフォームに必要事項をご入力の上「入力内容確認」ボタンをクリックしてください。
ご不明な点は、食旅☆NAGANO 入会受付担当 吉澤(株式会社ビー・クス)
TEL 026-251-1791 FAX 026-251-1795  までご連絡ください。

所属団体名:
 
お名前:
 
ふりがな:
 
郵便番号:
 
ご住所:
 
メールアドレス:
 
電話番号:
 
FAX番号:
 
携帯番号:
 
性別:
男 
生年月日:
 例:1980年12月15日
入会口数:
一口2,000円 ×  口
 

食旅☆NAGANO 規約

(名 称)
第1条
本会は、「食旅☆NAGANO」と称する。

(事務局)
第2条
事務局は、長野県長野市稲葉891-3に置く。

(理 念)
第3条
本会は、長野県の恵まれた観光資源と郷土料理を生かし、訪れる外国人の満足度を高め、リピーターや新規旅行客を増やすことを活動理念とする。

(目 的)
第4条
日本への外国人観光客は増加傾向にあるが、長野県は認知度が低いことにより、他地域と比べ、訪問客数の伸びが低いこと、長野県には温泉や天然雪、お城、独自の郷土料理など、外国人にとって魅力的なものがたくさんあること、よって外国人観光客に長野県の魅力を紹介し、繰り返し訪れてもらうことを目的とする。

(事 業)
第5条
本会は、目的を達成する為、次の事業を行なう。
1.具体的施策の立案、計画。
2.施策の実行。
3.他機関との連携調整による広報、周知。
4.その他必要な事業の推進。

(会 員)
第6条
本会の会員は、正会員及び協賛会員とし、本会の目的に賛同する個人、団体、事業所及び行政とする。

(理 事)
第7条
本会に次の理事をおく。
会 長:1名
副会長:1名
会 計:1名
理 事:8名

(選 任)
第8条
理事は総会において会員から選出し、その理事の中より第10条の役職を選任する。
第9条
監事は2名とし、総会において会員から選出する。

(任 期)
第10条
理事及び監事の任期は2年とする。但し、再選を妨げない。

(理事の任務)
第11条
会長は、本会を代表して会務を総理し、総会、理事会の議長をつとめる。
2.副会長は、会長を補佐し、会長事故あるときは、その職務を代行する。
3.会計は、本会の会計の業務を行う。

(監事の任務)
第12条
監事は、会務を監査する。

(会 議)
第13条
会議は、総会、理事会、及びその他の会議とする。
2.総会、理事会は会長が召集する。
3.委員会は、会長の承認を得て、委員長が召集し議長をつとめる。
4.必要に応じて会長は、その他の会議を招集できる。

(総会の決議事項)
第14条  
次の事項は、総会の議決を経なくてはならない。
(1).規約の変更。
(2).会費の決定。
(3).会長が認めた重要事項。

(理事会の決議事項)
第15条
次の事項は理事会の議決を経なければならない。尚、議決事項は、総会において 報告をするものとする。
(1).事業計画、収支予算の決定又は変更。
(2).会員の入会の承認及び除名の決議。
(3).運営全般に係わる事項。

(会 費)
第16条
正会員は、総会で定められた会費を納めなくてはならない。会費は年度開始後6ヶ月以内に納入するものとする。尚、協賛会員及び年度中途入会員はその限りではないものとする。
(経費の支弁等)
第17条
本会の経費は、会費、その他の収入をもってあてる。

(補 足)
第18条
この規程に定めるものの他、必要事項は理事会の議決により会長が別に定める。

付  則
この規約は、平成24年11月8日より施行する。
平成25年 4月 1日改訂。
平成26年 4月13日改訂。
平成27年 1月 4日改訂。